HOMEへ過去の日誌4月の日誌スタッフ紹介



2024.5.8(水)

鳥の鳴き声と聞きなし

みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。まだ5月なのに暑かったですね。
わたしは法事のついでに伊豆の実家に帰って少しゆっくりしてきました。ちょうどよい季節で、青葉が目に染みました。ここを見ている皆さまも普段から目を酷使していると思いますので、緑を見て目を労ってくださいな。

初夏は目にも嬉しいですが、色々な鳥のさえずりが聞けて耳にも楽しい季節です。伊豆では家でぼーっとしているだけでも様々な鳥の声がひっきりなしに聞こえます。たまにキジの声が聞こえて、「おじさんの咳みたいだね」なんて笑ったりします。キジは「ケーンケーン」と鳴く、と知っている方もいると思いますが、まあ、確かに「ケーンケーン」なんですが、ちょっと軋るような音で、なんとも文字で表しがたいように感じます。
鳥の鳴き声はこのような「ケーンケーン」や、「ホーホケキョ」「コケコッコー」など、人の言葉で表す「聞きなし」で認識するのが定番ですが、なんだかモヤモヤすることもあるのです。

これも有名どころですが、ホオジロのさえずりの聞きなしは、「一筆啓上つかまつりそうろう」「サッポロラーメンミソラーメン」。なんだそれって感じですが、そう思って聞くとそう聞こえるんです、これが。ホオジロのさえずりで検索してみてください。ちなみに図鑑のホオジロのさえずりの欄には「チョッピーチュルルピピピロピー」とあります(『色と大きさでわかる野鳥観察図鑑 CD付』成美堂出版)。これはこれでよく分からんな…という感じです。
野鳥観察初心者には、実際の声と聞きなしが繋がるまでがなかなか大変ですが、声での鳥の識別にはやはり聞きなしは便利なのでしょうね。

山を散歩していたらキビタキのさえずりが撮れました。キビタキの聞きなしは、「チョットコーイ」「オーシーツクツク」。うーん、どうでしょう??
ちなみに動画の中にはキビタキは映っていないと思います。もし見つけたら教えてください! 綺麗な鳥です。


[動画 キビタキのさえずり]





HOMEへ

過去の日誌

4月の日誌

スタッフ紹介