国際交流基金日本語教授法シリーズ第2巻 音声を教える  国際交流基金著 ひつじ書房 国際交流基金 日本語教授法シリーズ第2巻 音声を教える  国際交流基金著 ひつじ書房
2009年2月

国際交流基金日本語教授法シリーズ第2巻
音声を教える

国際交流基金 著

B5判並製 定価1500円+税

ISBN 978-4-89476-302-9

ひつじ書房



本書の付属データは、以下の「付属データをオンラインで使う」からアクセスしてください。また、手元に付属データページをダウンロードしたい場合は、以下の「全てのデータをダウンロードする」をクリックしてください。

付属データをオンラインで使う
全てのデータをダウンロードする(zipファイル)

ユーザー名→ 3029
パスワード→ Onsei@○○

○○に、本書60ページの一番上の練習問題の番号を記入して下さい。
※パスワード頭のOは大文字のオーです。
※ zipファイルは、複数のファイルを一つにまとめてサイズを圧縮したファイルです。使用するためには、解凍ソフトが必要です。zipファイルを開くことができない場合には、解凍ソフト、またはアプリを検索してダウンロードしてください。
※ ダウンロードしたzipファイルは、新しいWindowsではダブルクリックをすると圧縮ファイルの内部が見えるため、そのままindexファイルを開くと体裁が崩れてしまいます。zipファイルを右クリックして、「すべて展開」を選んで解凍したフォルダから開いてください。
要約

「学習者の発音を直したいけれど、どのように直せばいいかわからない」という教師は多い。この教材では、日本語の音声について理論を説明するだけでなく、学習者にとって何が問題で、それをどう練習すればいいかという実践面を重視している。母音と子音、拍とリズム、アクセントとイントネーションについて、これまで現場で行われてきた様々な指導法をふまえつつ、非母語話者教師でも発音が教えられるよう、客観的でわかりやすい練習方法を紹介する。

【執筆者紹介】

磯村一弘(国際交流基金 日本語国際センター専任講師)磯村一弘先生のホームページ


ご注文は、最寄りの書店さんでお願いします。
お店に在庫が無くても、お取り寄せができます。
書店が最寄りにない場合は、オンライン書店でご注文ください。

 

 



お急ぎの場合は、小社あてにご注文いただくこともできます。
郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号をメールか、FAXでお知らせください。
送料420円でお送りします。
新刊案内へ
ひつじ書房ホームページトップへ