HOMEへ過去の日誌8月の日誌スタッフ紹介

9月

2018.9.11(火)

送料のこと




昨年末には運送業者が相次いで送料の値上げをおこない、話題になりました。
現在、あまり話題になっていないような気もするのですが、この9月から「ゆうメール」の規格外サイズの取り扱いが廃止されました。

ゆうメールの規格内サイズは、1キロ以内かつ、長辺34センチ・短辺25センチ・厚さ3センチ以内です。規格外の廃止にともない、厚さ3センチ以上の荷物を発送できなくなりました。
これまでは、複数冊の本を送る場合も、ゆうメールを利用することにより比較的安く送料を抑えられていたのですが、このゆうメール基本運賃の改定により、場合によってはかなり送料が高くなってしまいます。

ひつじ書房の主要なラインナップである研究書は、ページ数が多く厚みもありますので、1冊でも厚さが3センチ以上になる場合が多いです。
上製本を多く刊行している学術出版にとって、大きな打撃となっているのではないでしょうか。


このような事情もあり、検討の末、ひつじ書房でも送料に関する条件を変更することになりました。かなり心苦しいのですが、このままではやっていけなくなってしまうため、変更に踏み切りました。

ご注文をくださる方の中には、送料が高いと驚かれる方もいると思います。
ひつじメール通信を見てくださったり、学会の書籍展示場にお越しくださったりしてご注文をいただくと、いつも本当に嬉しく思います。本をつくる励みになります。
だからこそ、ご購入くださる方には本当に申し訳なく思うのですが、どうかご理解をいただければと思います。また、まとめ買いや、学会の際は本のお持ち帰りにご協力をいただけると助かります。


9月もたくさんの新刊が刊行予定です。
特に9/22(土)〜23(日)の社会言語科学会では、多くの新刊が初お披露目となります。ぜひ、ひつじ書房のブースを覗いてみてください。







HOMEへ

過去の日誌

8月の日誌

スタッフ紹介