「大学生」になるための日本語1 堤良一・長谷川哲子著 ひつじ書房 「大学生」になるための日本語1 堤良一・長谷川哲子著 ひつじ書房
2009年10月

「大学生」になるための日本語1


堤良一・長谷川哲子著

装丁 大崎善治

B5判並製 本体1,900円+税

ISBN 978-4-89476-435-4

ひつじ書房


要約

近年、自国で高校を卒業後、日本の大学への進学を希望する日本語学習者が増えている。日本語教育は「大学とは、そしてそこでの学びとは?」という問いに答え、彼らの人間的成長の一端を担うべき時代に突入している。本書は、そのようなニーズに応えるべく、科学、社会学、心理学、教育学、経済学、文学、言語学などに関連する文章を、全て書き下ろすことなくバランスよく盛り込んだ。学習者が学習しやすいよう、課の冒頭に語彙リストを設けた。本書を通して、「読む、聞く、話す、書く」の4つの技能を、タスク練習をこなすことにより総合的に養えるようになっている。


【著者紹介】

堤良一   岡山大学文学部准教授
長谷川哲子 大阪産業大学准教授

堤先生と長谷川先生の『「大学生」になるための日本語のブログ』

   

   

イラストレイター ヒライタカコさんの自己紹介

板東といっしょに(クールめ)(なんと、ヒライさんは、高校が松本の後輩でした。)


ご注文は、最寄りの書店さんでお願いします。
お店に在庫が無くても、お取り寄せができます。
書店が最寄りにない場合は、オンライン書店でご注文ください。

 

 



お急ぎの場合は、小社あてにご注文いただくこともできます。
郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号をメールか、FAXでお知らせください。
送料420円でお送りします。
新刊案内へ
ひつじ書房ホームページトップへ