私小説

  1. 平成文学総括対談|第10回 令和の書き手はどこに|重里徹也・助川幸逸郎

    「物語系」と「私小説」の共存助川幸逸郎 今日は最終回ということで、これからの日本文学のゆくえについて、お話できたらと考えます。日…

    続きを読む

  1. 書評 『漫画に見られる話しことばの研究 日本語教育への可能性』(福池秋水著)
  2. 「やさしい日本語」は在留外国人にとって「やさしい」のか?|第1回 私にとっての「…
  3. onohan おのはん!|第21回 今回のオノマトペ:「も・こも・こ」|平田佐智子
  4. 芥川賞作品を読む|第4回 多和田葉子『犬婿入り』(第百八回 1992年・下半期)…
  5. 方言で芝居をやること|第3回 津軽弁による一人芝居|山田百次
PAGE TOP