ひつじ書房 使える日本語文法ガイドブック やさしい日本語で教室と文法をつなぐ 中西久実子・坂口昌子・大谷つかさ・寺田友子著 ひつじ書房 使える日本語文法ガイドブック やさしい日本語で教室と文法をつなぐ 中西久実子・坂口昌子・大谷つかさ・寺田友子著
2020年1月刊行

使える日本語文法ガイドブック

やさしい日本語で教室と文法をつなぐ

中西久実子・坂口昌子・大谷つかさ・寺田友子著

定価1600円+税 A5判並製 176頁

ブックデザイン 大崎善治

イラスト 飯山和哉

ISBN 978-4-89476-997-7

ひつじ書房

The Perfect Guidebook on Japanese Grammar in Easy Japanese: Connecting the Classroom and Grammar
NAKANISHI Kumiko, SAKAGUCHI Masako, OTANI Tsukasa and TERADA Tomoko


【内容】
「使える日本語」を教えるために必要な情報を平易な日本語で書いたガイドブック。国際交流基金のJF日本語教育スタンダードのA1からB1レベルの学習者を教える日本語教員が、日本国内外、母語話者かどうかによらず、授業の前に読んで使えるよう配慮。本書は単なる文法書でも、タスク集でもない。「文法は不要」と思っている方にも学習者に場面で必要なことができるようになるためのタスクにおいて、文法がどう埋め込まれているかをやさしく解く。

文法は、使うためのもの
文法のための文法ではなく、これまでありそうでなかった、場面に応じた日本語を使えるようにする日本語文法の超入門書。これから日本語教師になる人も、教える前に読めば、教えられるようになる。文法が苦手と思い込んでいる人に、ぜひ読んでほしい。
野田尚史(国立国語研究所 教授)
(本書 帯より)

【目次】
まえがき

Part 01 コミュニケーションのために「これだけは!」
Chapter 01
「マイちゃん 家 行った」は正しくないのですか
Chapter 02
「飲みますです」は正しくないのですか
Chapter 03
「難しくないでした」は正しくないのですか

Part 02 コミュニケーションのために「もう少し!」
Chapter 04
人やものの説明がくわしくできます
Chapter 05
ほかのものと区別してくわしく説明できます
Chapter 06
いつするか,いつしたか,くわしく説明できます
Chapter 07
できることを伝えて,コミュニケーションできます

Part 03 正確に伝えてコミュニケーション
Chapter 08
思っていることをはっきり言ってコミュニケーションできます
Chapter 09
比べてはっきり話せます
Chapter 10
なぜなのかがうまく伝えられます
Chapter 11
まだ終わっていないことがはっきり伝えられます
Chapter 12
自分に責任がないことがはっきり言えます
Chapter 13
被害を受けたことがはっきり言えます

Part 04 スムーズに伝えてコミュニケーション
Chapter 14
丁寧に申し出てスムーズにコミュニケーションできます
Chapter 15
提案したり勧めたりしてスムーズにコミュニケーションできます
Chapter 16
丁寧に話してスムーズにコミュニケーションできます

解説・概説
 文法の大切さ
 参考文献
 あとがき
 用語集
 「分析してみましょう」の答え




【編者紹介】
中西久実子(なかにしくみこ) 京都外国語大学外国語学部日本語学科教授
坂口昌子(さかぐちまさこ) 京都外国語大学外国語学部日本語学科准教授
大谷つかさ(おおたにつかさ) 京都外国語大学留学生別科講師
寺田友子(てらだともこ) 京都外国語大学非常勤講師


ご注文は、最寄りの書店さんでお願いします。
お店に在庫が無くても、お取り寄せができます。
書店が最寄りにない場合は、オンライン書店でご注文ください。

 

 



お急ぎの場合は、小社あてにご注文いただくこともできます。
郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号をメールか、FAXでお知らせください。
新刊案内へ
ひつじ書房ホームページトップへ