グループワークで日本語表現力アップ 野田春美・岡村裕美・米田真理子・辻野あらと・藤本真理子・稲葉小由紀著 ひつじ書房 グループワークで日本語表現力アップ 野田春美・岡村裕美・米田真理子・辻野あらと・藤本真理子・稲葉小由紀著 ひつじ書房
2016年3月刊行

グループワークで日本語表現力アップ

  
野田春美・岡村裕美・米田真理子・辻野あらと・藤本真理子・稲葉小由紀 著   

ひつじ書房

装丁 上田真未

本文イラスト 鈴木由利恵

A5判並製カバー装 定価1,400円+税

ISBN 978-4-89476-802-4

ひつじ書房   

Building up Academic Japanese Writing Skills Through Group Work
Harumi Noda, Hiromi Okamura, Mariko Yoneda, Arato Tsujino, Mariko Fujimoto, Koyuki Inaba


【内容】

グループワークを活用した大学1年生向けの文章表現のテキスト。豊富な課題に取り組むことで情報発信力・コミュニケーション力・アピール力を高める第I部と、アカデミック・ライティングを学びながらレポートを完成させる第II部からなる。文章表現の基本的な知識や姿勢からレポート執筆まで、グループワークで楽しく学び、効果的に習得できる。初年次に必要な内容を盛り込むとともに、将来社会で役立つ力の基礎も身につけさせるテキストである。



テキストのご採用をご検討いただける場合は、採用見本をお送りいたします。採用見本についてをご覧下さい。


【目次】

はじめに
グループワークの例
プレゼンテーションの例と注意点

第Ⅰ部
    1課 イントロダクション
 ステージ1 情報発信力アップ
    2課 表現の基礎(1)―表記と言葉づかい―
    3課 情報を整理して示す―メモやメニュー―
    4課 情報を確実に伝える―注意書き―
    5課 情報を正確に伝える―連絡・案内のメールなど―
    ステージ1まとめ
 ステージ2 コミュニケーション力アップ
    6課 表現の基礎(2)―読みやすい文を書く―
    7課 相手に合わせて表現する―敬語―
    8課 配慮して伝える―行動を促す文章―
    9課 丁寧に伝える―手紙の書き方―
    ステージ2まとめ
 ステージ3 アピール力アップ
    10課 表現の基礎(3)―わかりやすい文章を書く―
    11課 アカデミックな文章を書く
    12課 企画をアピールする
    13課 自分を表現する―自己PR 基礎編―
    ステージ3まとめ
第Ⅱ部
    14課 レポートとは何かを知る
    15課 テーマを絞りこみ、資料を探す
    16課 論拠を示す
    17課 文献から引用する
    18課 アンケート調査をする
    19課 図表を利用する
    20課 プレゼンテーションで内容を見直す
    21課 レポートを仕上げる―タイトル・推敲―
    レポート執筆のまとめ
    22課 自分を表現する―自己PR 発展編―

このテキストのまとめ

付録
参考文献
おわりに―このテキストができるまで―


【著者紹介】

野田春美(のだ はるみ) 神戸学院大学人文学部教授
岡村裕美(おかむら ひろみ) 神戸学院大学共通教育センター講師
米田真理子(よねだ まりこ) 神戸学院大学法学部准教授
辻野あらと(つじの あらと) 国際・進学教育研究社(兵庫)、神戸学院大学共通教育センター非常勤講師
藤本真理子(ふじもと まりこ) 尾道市立大学芸術文化学部講師
稲葉小由紀(いなば こゆき) 国際・進学教育研究社(兵庫)、神戸学院大学共通教育センター非常勤講師



ご注文は、最寄りの書店さんでお願いします。
お店に在庫が無くても、お取り寄せができます。
書店が最寄りにない場合は、オンライン書店でご注文ください。

 

 



お急ぎの場合は、小社あてにご注文いただくこともできます。
郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号をメールか、FAXでお知らせください。
送料420円でお送りします。
新刊案内へ
ひつじ書房ホームページトップへ